生活の中での心がけ

いろんな人たちが協力していったそれぞれの努力の中で被災地での生活が成り立っていて、そうした生活の中で心がけていたことがあったそうです。
それは、
「自分たちでやる」
「決定事項はみんなの了解」
「仲間づくり」
「よく考えを実行した人には必ず賞賛」
「支援物資の配布は細心の注意」
「支援者に感謝」等、まだ他にもあるそうですが、そういった心がけや気配りをしていったことで、被災した方々の中でもやっていくことができたのではないかと思いました。
こういったお話を拝聴させていただき、決して他人事にしてはいけないなと感じました。これから起こるかもしれない震災へ向け、しっかりとした対策、準備、家族との打ち合わせ等をしていくことが、大切であると思いました。